[2015年1月中旬予定] ayU tokiO / 恋する団地 [DTRT#7][JE1411][EP] - 2タイトル同時リリース!

[ NEW / EP / de.te.ri.o.ra.tion ]

2,000円(税込2,200円)



ご予約受付中!

【入荷について】
※2015年1月中旬予定⇒入荷の遅れや発売中止も考えられますので充分にご理解の上、ご注文願います。
※商品により発売日は関係なく入荷となる場合があります。
※入荷延期情報が入った場合、こちらのページに追記します。
※人気商品や限定商品の場合、入荷出来ない場合や複数枚ご注文の場合は振り分けとさせて頂く場合がございます。

【ご連絡について】
※ご注文自動配信メール、入荷後配送前メール、配送完了メール以外の入荷状況等については基本的にご連絡を個別に差し上げておりません。商品によっては数ヶ月、長期でお待ち頂く場合もございますので充分にご理解の上ご注文願います。
※入荷状況についてお問い合わせ頂いても仕入れ元事情によりご回答できない場合がございます。

【注意事項】
※メールでご連絡がとれるよう特に携帯アドレスのお客様は設定をご確認お願いします。
※長期で入荷しなかった場合も商品のお受取を必ずお約束できるお客様のみとさせて頂きます。
※他の商品と組み合わせでご注文可能ですが、組み合わせた場合、予約商品が入荷後の配送となります。
※ジャケットデザインや仕様は変更になる場合がございますので予めご了承ください。
※決済方法は『■予約 / お取り寄せ商品のご注文はこちら (商品代引)』をお選び下さい。

【キャンセルについて】
※ご予約もご注文ですのでキャンセルないようご注文は慎重にお願いします。
※他店購入による無断キャンセルは絶対におやめください。
※過去にキャンセル履歴のあるお客様は今後のご利用をお断りさせて頂きます。



MAHOΩのソングライターだった猪爪東風によるプロジェクト、ayU tokiOのアナログ盤が2タイトル同時リリース!

英語詞から日本語詞へ移行し、懐かしくも新しいサバーバン・シティポップ・サウンドを開花させたEP『恋する団地』のアナログ化です。


自主制作CD-Rのリリースのみで解散したにも関わらず、10年代国内インディ・ポップ史の半ば伝説となりつつあるMAHOΩ。そのソングライターだった猪爪東風のソロ・プロジェクトが、ayU tokiOです。
今年7月にCDリリースされた『恋する団地』は、話題となったカセットテープ作品で聴かせたインディ・ポップ然とした音楽性から脱皮し、歌詞も英語詞から日本語詞へと移行、70年代ニューミュージックや90年代渋谷系を彷彿とさせるカラフルで芳醇なソングライティングを披露したミニ・アルバムです。

ライブでもお馴染みのリード曲「恋する団地」や、涙なしには聴けないバラード「米農家の娘だから」など、普遍的なノスタルジーを想起させる穏やかな世界観と、ミツメやスカート、森は生きているといったバンドたちと通底する世代感覚がフレッシュに躍動した珠玉の全5曲。カジヒデキや川辺(ミツメ)、ライターの岡村詩野なども賛辞を寄せている、2014年国内インディ・シーン指折りの傑作盤です!
ジャケットのイラストは、藤田千秋(でぶコーネリアス/ジャポニカソングサンバンチ)が担当。橋本竜樹(Nag Ar Juna)主宰のde.te.ri.o.ra.tionからのアナログ化です。

SIDE-A
A1. 恋する団地
A2. 夜を照らせ
A3. air check

SIDE-B
B1. メビウスの輪
B2. 米農家の娘だから

イメージはありません。

カテゴリーから探す